10月10日(日)、国立市河川敷公園野球場で「第145回国立市秋季軟式野球大会」決勝戦が行われました。

Aクラスは、3連覇のかかった「グリーンクラブ」が久しぶりの決勝進出の「東ブロちむにぃ」を相手に投打で圧倒し、3連覇を果たしました。

Bクラスは、ともに初優勝を狙う「フットステップ」と「国立チェリーズ」の対戦となり、こちらも「フットステップ」が投打で「国立チェリーズ」を圧倒し、見事初優勝を果たしました。

Aクラス優勝の「グリーンクラブ」は、令和4年度の「都民大会」「市町村総合大会」に国立市代表として出場が決まりました。

Aクラス準優勝の「東ブロちむにぃ」は、「多摩中央親善大会」への出場が決まりました。

また、Bクラス優勝の「フットステップ」は、来期Aクラスへの昇格が決まりました。

 コロナ禍での、開催となりましたが、各チーム・関係者の皆様のご理解とご協力により、無事に大会を終了させることができました。

ありがとうございました。

国立市野球連盟会長 降矢 邦次

閉会式の様子.jpg

​閉会式の様子

Aクラス優勝「グリーンクラブ」.jpg

Aクラス優勝「グリーンクラブ」

Bクラス優勝「フットステップ」.JPG

Bクラス優勝「フットステップ」

Aクラス優勝賞状授与.jpg

Aクラス優勝賞状授与

Bクラス優勝旗授与.jpg

Bクラス優勝旗授与

Aクラス準優勝「東ブロちむにぃ」.jpg

Aクラス準優勝「東ブロちむにぃ」

Bクラス準優勝「国立チェリーズ」.jpg

Bクラス準優勝「国立チェリーズ」